オフィストウカイが後払いの理由。

トップ | オフィストウカイが後払いの理由。

オフィストウカイが後払いの理由。

JMCN日本心理相談カウンセリング協会ではご相談者(クライアント様)の利便性を考え

"まずはご相談!お支払いはその後で!"という考えで運営しています。
 
ラポールの形成…ご相談者とカウンセラーの信頼関係を築く事。
カウンセリングにとってとても大切な事です。
 
他のカウンセリングルームでは先払いも多いですが
その理由は、まず相談者側がカウンセラーを信用してもらってから
カウンセラーが相談を受けた方がラポールを形成されやすいからです。
 
なぜなら…。
 
・誰でも匿名、無料で開設できるブログやSNS、ホームページ等で活動。
  *ホームページにはもっともらしい事を記載。
・カウンセラーが偽名。
・顔写真が載せていない。
・住所が記載されていない。
・電話番号の記載が無い。
・連絡先が有ったとしてもメールアドレスだけ。
・利用料金は先払い。
  *カウンセリング終了後に相談者から金返せ!
   と言われてもカウンセラー本人を特定出来ない。
 
例えばこの様なブログやホームページなのに料金を先に支払うと言う事は
その時点で相談者は既にカウンセラーを信じてしまっているからです。
 
料金を先に支払った相談者は自分が信じたカウンセラーなので
ラポールが形成されやすいのです。
 
もちろん先払いの理由はそれぞれ有ると思いますが
利用料金を支払ってくれるか…と、相談者を信用出来ず
先に料金を支払ってくれた方だけを相手にするカウンセラーというのは
   
『自分は人を信じないけど自分を信じてくれた人ならカウンセリングします。』
…と言っている様でやっぱり変だと思いませんか?
 
JMCNは人を信じています。
 
本当に相談者とカウンセラーは信頼関係が大切というのであれば
まずカウンセラー側が相談者を信じるべき、心を開くべきだと思います。
 
また本当のラポール(信頼)とはお金のやり取りだけでは築けません。
信頼とは相談者とカウンセラーがカウンセリング中に、
又はカウンセリングを継続して行く中で築いていくものです。
 
JMCNではご相談、カウンセリング後に相談して良かった!と思って頂いた後に
ご相談者は利用料金をお支払いして頂くシステムを採用しています。
つまりカウンセリングに自信が有る証拠とも言えます。
 
オフィストウカイ専属カウンセラーは優秀でなければ務まりません。
またオフィストウカイのカウンセラーは誇りを持ってカウンセリングに取り組んでいます。